左官職人
見習い募集

①動画を見て一流職人の塗り方を覚える

一流職人の塗る姿を撮影した映像を繰り返し見ることで一流の動きを分析します。

②動きを真似して塗ってみる

一流職人の体全体の動きを真似することが上手に壁塗りができるようになるポイントです。

③塗っている姿を動画で撮影

自分が塗っている姿を動画で撮影します。

④動きの違いを見比べて分析する

撮影した動画と教材の動きを見比べて違いを分析することが上達の近道となります。

 動きを真似て繰り返し訓練することで一流の職人さんの技術に早く近づくことが出来るようになります。ゴルフや体操などプロスポーツの世界では、このモデリング手法がよく用いられています。

何年で一人前の職人と呼ばれるのか・・・

 昔は10年で一人前と言われ続けてきた職業ですが今は建築工法や施工方法、材料のプレミックス化が進み古典的な育成方法では逆に長い無駄な年月ばかりかかってしまうことも・・・伝統と文化も大切にしなければいけませんが現代の工法にマッチした職人育成が今は求められていると考えています。
 仕事を覚えるスピードや能力は個人差がありますが本人の努力はもちろん先輩職人さんがなるべくわかりやすく理論的に指導することを心がけていますので3~4年を目処に職人になる事を目標にしています。

入社~半年

  モデリングトレーニングをしながらまずは仕事の流れを覚えていきます。挨拶、礼儀、マナー、現場ルールを把握して頂き一通りの流れを把握していきます。

半年~1年目

 トレーニングで覚えた鏝(こて)を使用した壁塗りを実際の現場で実践していきます。練習では体感出来ない現場の緊張感や状況を体感しながら工事全体の流れを体で覚えていきます。

1年~2年目

 先輩職人さんの指導を受けながら工事の段取り、施工を自分の考えで現場を納めていきます。もちろん先輩職人さんに相談したり、悩む事も多い時期ですが会社をあげてバックアップしていきますのでご心配なく。

2年~3年目

 自らが現場の職長となりお施主様や関連業者さんとの打ち合わせなど現場の親方として経験を積んで頂きます。3年間を見習い期間とし4年目からは一人の左官職人として現場で活躍して頂きたいと思っています。あくまでも目標ですが…
 この3つ事を忘れなければ必ず立派な左官職人さんになれるはずです!  3年間の見習い期間を終了して「職人さん」と呼ばれてもそこはむしろ本当のスタートラインに立てたと言うことです。左官職人である以上生涯勉強、生涯努力ですのでどうかご理解ください。  もちろん3つの約束が実行、実践出来ない方は見習い期間を終了することは出来ません。「言われた事だけこなす・・・」「自己中心的な考えがある・・・」そんな考えの方は求めていませんのでご遠慮下さい。

一人前の職人を目標に共に頑張りましょう!

同業者同士の強い絆がさらなる向上を目指します。

 一昔前のこの業界は自社の技術や材料の選定など長年培った経験を他社に教えて情報を共有する事など考えにくい業界の体質でした・・・
 しかし、現代は組合をあげて様々な情報を全国的に公開して同業者がさらなる発展する事に全力で取り組んでいます。先ほど紹介したモデリング育成方法もその一つです。
 株式会社左官花嶋では同業他社との横のつながりを大切にしています。
 静岡県西部を中心に活躍中の若手の左官屋さん(30代~50代)約20社と常時現場の応援業務をお互いに行き来する事で常に新しい考え方、情報を収集しています。

求人募集要項

募集要項左官工見習い
募集人数左官工見習い・・・・1 名
勤務地静岡県西部、愛知県東部
給与年齢・経験を考慮し決定します。 試用期間 3 ヶ月

応募方法

まずはメールか電話、採用フォームからお問い合わせください。

メール : info@sakan-hanajima.jp
電 話 : 053-485-7723

採用フォーム

当サイトの業務内容を一度ご覧いただいてからご応募ください。